鹿児島県の現地情報

篤姫のひなまつり

三月に入ると、春の到来と共に、女の子には晴れ舞台がやって来ますね。

そうです、三月の女の子の晴れ舞台と言えば、雛祭り。

目一杯のおめかしをして、雛人形を飾り、女児の健やか成長を祝う行事です。

筆者は、男なので、どちらかと言えばおめかしどうのこうのよりも雛あられや、ちらし寿司の方が良いのですが……、まぁそれは置いておいて、女の子にとっては自分を綺麗に着飾れる嬉しい行事ですよね。

そんな雛祭りですが、鹿児島県にて、天璋院篤姫に因んだ雛祭りイベントが開催されます。

その名も『出水麓武家屋敷 篤姫のひなまつり』です。

篤姫と言えば、2008年のNHK大河ドラマの題材となり、一躍有名となった人物ですね。

篤姫の出身は薩摩藩。

現在の鹿児島県に相当します。

その鹿児島県で篤姫の出身地で篤姫をマスコットキャラクターとした、雛祭りが催されるという訳です。

鹿児島県、出水市内の公開武家屋敷、『竹添邸』と『税所邸』では、立派な七段の雛飾りが飾られ、その他市内、県内でも、篤姫にちなんだスイーツや、お食事が提供されます。

どれも、雅な趣のあるものばかりなので、必見です。

雛祭りらしい華やかさが楽しいでしょうね。

この『出水麓武家屋敷 篤姫のひなまつり』ですが、二月の一日より、三月の末まで開催されているそうです。

市内中でイベントをやっているらしいので、『竹添邸』や、『税所邸』で雛人形を見学した後に、市内の篤姫に因んだ、お食事、スイーツを召し上がるのも宜しいかと思います。

勿論、男の子が家族と来ても楽しいイベントでしょうが、女の子のお子さんがいらっしゃるご家庭ならば、より一層楽しめる事でしょう。

女の子にとっては、思い出深いものになる雛祭り――――是非、記憶に残る良いものにしたいですね

タイトルとURLをコピーしました